バトントワーリング種目について

ソロトワール

課題曲:Solo Special/1分45秒

1本のバトンを使用して技術を競う種目。
エーリアル、ロール、コンタクトマテリアルの3つの要素をバランスよく組み合わせた、正確なテクニックとスピード感、ダイナミックさが見所です。

 

トゥーバトン

課題曲:Two Baton・Three Baton・Pair Special/1分30秒

2本のバトンを使用して技術を競う種目。
常に両手を使った動きの中に、2本のバトンを交互にあるいは同時に投げ上げる高度なテクニックの展開が見所です。

 

スリーバトン

課題曲:Two Baton・Three Baton・Pair Special/1分30秒

同時に3本のバトンを途切れずに操り続ける技術を競う種目。
常に1本、または2本のバトンが空中にある状態での高度なテクニックの展開と3本のバトンの絶妙なタイミングが見所です。

 

ソロストラット

課題曲:栄光へのマーチ/1分30秒

マーチのリズムの中で、優雅で気品のあるボディーワークとバトンの技術を競う種目。
前進する足の出し方にきまりがあるなど、制約の中でいかにバトンテクニックとボディーワークを表現するかが見所です。

 

ダンストワール

課題曲:輝きの時/1分34秒

バトンとダンスワークのブレンド、音楽に調和した技術を競う種目。
音楽に合わせたダンスにバトンテクニックを調和させた芸術的表現は他の種目にはない美しさがあり、各選手の個性が見所です。

 

ペア

課題曲:Two Baton・Three Baton・Pair Special/1分30秒

二人一組で、バトンとボディーワークの調和した技術を競う種目。
二人の息の合った演技がポイント。二人が揃って動いたり、違った動きをしたり、ペアならではの演技に加え、様々なエクスチェンジが見所です。